平成22年1月25日_1万人達成 感謝

皆様、ありがとうございます。
おかげさまで、平成22年1月25日、my日本の人数は1万人を超えました。

オープンから2ヶ月と10日、これだけの期間で1万人を超えることが出来たのは、
皆さんがいろいろな立場で努力を重ねてこられた結果です。

日記、コメント、マイフレ、ブログ、動画作り、生中継、再生、マイリスト、
ニコタグ、デモ、ポスティング、ラジオ、翻訳、電凸、Fax、口コミ、出版、
トレカ、絵描き、音声、ネットデモ、スカイプ、時報、ツイッター、愛国車、
ニコ生、2ch、youtube、mixi、モバゲー、、、
本当に様々な人たちが、それぞれの方法で情報を作り、拡散しています。
まずは本当にありがとうございます。心から感謝いたします。


戦後、「日本」は様々な人々に売られ、壊されてきました。
反日に対抗して、いままでたくさんの人が「日本」を守ろうと主張してきましたが、
それらは時代や情報の波にかき消されてしまいました。

その結果、いまや「日本」という国は風前の灯火です。

しかし、20世紀末にインターネットが現れました。
個人が情報を拡散できる。これはとても画期的な出来事なのです。

元来日本人は識字率が高く、優れた文章構成能力を持っています。
インターネットで最も使われている言語は英語ですが、
ブログへの投稿言語は英語、中国語を抜き日本語が一位(含:spam)
つまり、日本人の情報発信能力は抜群に高いのです。

「日本」を愛し、活動をしている人がつながるほど、
情報を発信すればするほど、インターネットの集合知は高まります。
限られた人が偏向報道や自虐教育で情報をコントロールし、
都合良く事実を捻じ曲げた時代に早急に終止符を打つことが出来れば、
「日本」という国は復活できるかもしれません。

私たちが情報を拡散するのが先か、
反日がネット規制、外国人参政権、移民1000万人などの悪法コンボで
「日本」を立ち直れないまでに壊すのが先か、
いま、私たちは激動の最中にいるのです。

皆さん、がんばりましょう。

出来る範囲で、出来ることでかまいません。
1万人は一つの通過点です。
これから10万、100万と駆け上がるうちに世の中は変わります。

一緒に、日本人が偏向報道や自虐史観を潜らず、
「誇り」を持ち胸を張って生きていけるような時代を作りましょう。

いつしか、子が、孫が困ったときに、
「21世紀のはじめに、日本が本当に苦しくなったときに、
本当に日本のことを考えて立ち上がった人たちがいたんだ」
と思われるくらいのことをしてやりましょう。

ひとりひとりが参加。
そしてひとりだけでは無理。
私は皆さんとならば、出来ると思います。

これからもがんばりましょう!
よろしくお願いいたします。
Comments