my日本の目的と考えて欲しいこと

my日本の目的は、
「出来るだけ多くの日本人に、日本を壊そうとする人が居ることを伝えること」
です。
知っている人の数を増やすというやり方、
多くの方はそこに可能性を感じ、
このSNSに入ってこられたことと思います。

それでは人の数を増やすためにはどのようなことをしたらよいのでしょう。
一つは、多くの人を受け容れることです。
思想が違う人、右、左、中道などと自分の意見を主張したり、
相手のやり方を非難するのではなく、拡散をすることです。

自分の意見に統一すること、勝ち負けを競うような議論をするのではなく、
リアリストとして人を集めることに徹することです。

ところがこれは難しい。
2、3歳の子供は言葉を覚えしばらくすると
「見て見て、構って」と言いますね。
自己主張というのは人の本能ですし、個性、意見の相違もありますので、
自己主張は控え皆でまとまろうといっても、
賛同できなかったりなかなか理解できない人というのも居るのだと思います。

ただ、私達には時間がないのです。
情報拡散ができるのは限られている。
インターネットの発展に情報統制が追いついていない今、
反日がこのツールをコントロール仕切れていない今こそが、
私達に残された、戦後を終わらせる限られたチャンスなのです。
時間を無駄にしているヒマはないのです。
相手を論破するためにキーボードを打っている時間がもったいないのです。

時間を作るために必要なこと。
それは、「無駄なことをやらないこと」です。
その無駄なこととは、主張の押し付けや相手を言い負かすことです。
人を動かすのであれば、批判ではなく相手に聞き入れてもらう必要があります。
押し付けられたり言い負かされたりした人は、
恨みに思うことさえあれ、ポジティブな気持ちにはなれないでしょう。

相手を論破するキーをひとつ叩く時間が、
小指一本動かす時間があるのであれば、
もっと有効な拡散手段に使えることは沢山あると思います。
残念ながらmy日本はまだまだ使いづらい部分もありますし、
入っても何をしていいかわからないことも多いと思います。
そのようなところは、今後修正を重ねて行く必要があると考えています。

ただ、出来るのであれば、
まずはひとつ、my日本に参加するうえでの心構えの基本として、
「攻撃するのではなく、相手を受け容れる」ということを、
是非お考えいただければ幸いです。

有史より、日本人は外敵に対し、
一致団結することで様々な国難を乗り越えてきました。
日本を復活させるのに、日本人どうし揉めている暇はないのです。
同じ日本に生まれ、同じ時間を共有している仲間を大切にしましょう。

私は皆さんとであれば、きっとできると信じています。

これからも皆で頑張っていきましょう。
Comments