メッセージ

メッセージとは、会員同士でメールアドレスを知らせることなく、メッセージをやりとりできる機能です。
会員個人以外にも、マイフレンド一斉やコミュニティメンバ一斉にメッセージを送ることが出来ます。
(コミュニティメンバー一斉送信は、コミュニティの管理人及び副管理人のみ)

受信メッセージ
▼機能
他の会員があなたに送ってくれたメッセージを確認します。




受信ボックスが開きます



読みたいメッセージの件名をクリックすると、確認できます。




▼効果
受信メッセージは1年間保存され、メールボックスとして活用できます。
有料会員はメッセージ保存特典が付き、1年を過ぎたメッセージを削除せずに残せます。
また、一般会員でもポイントを購入し、300CPごとにメッセージ保存期間を30日間延長することができます。


他の会員からメッセージを受け取ると、設定によっては登録アドレスにメールが届きます。

自動送信メールなので、このメールに返信しても、
メッセージをくれた会員へはお届けできません。
お知らせメールがいらない場合は、設定変更できます。


お知らせメールはこんな感じです(OutlookExpressの場合)




メッセージの送り方
1)会員のページからメッセージを送る

メッセージを送りたい会員のページです




まずは、件名を入れましょう
相手はます、送信者と件名を確認するので分かりやすいものがグッドです


次に、メッセージを書きましょう




メッセージには、写真など画像を添付することもできます

画像の添付をするには、



画像を選ぶ画面が表示されます
注:画像には最大容量が決められています
(画像をたくさん利用していると、添付できないことがあります)



添付したいファイルを選択すると、青く反転します


同時にファイル名のところに、選択したファイル名が表示されます



ファイルを選んだら、開くをクリックしましょう



画像が添付されました




画像の他にファイルも添付することができます



ファイルを選ぶ画面が表示されます



添付したいファイルを選択すると、青く反転します



同時にファイル名のところに、選択したファイル名が表示されます



ファイルを選んだら、開くをクリックしましょう


ファイルが添付されました

件名、メッセージを記入し、
画像・ファイルを添付したら(なくても構いません)「確認ボタン」をクリックしましょう




確認画面です


内容確認し、「送信」をクリックしましょう
(やり直したい場合は、「修正」をクリックするとメッセージ作成画面に戻ります)

!!!一度送信すると取り消すことができないので、慎重に!!!


下書きとして、保存しておくこともできます。
その場合は、「確認画面」ではなく「下書き保存」をクリックします




2)受信したメッセージに返事を書く

上の「受信メッセージ」の項目を参考に、返信したいメッセージを開いてください

返信するボタンをクリックします



まずは、件名を確認しましょう
通常は、受信メッセージの件名に、
返信を意味する「Re:」が付いたものになっています。

変更することもできます
(ただし、元の件名に「Re:」が付いている方が
そのメッセージへの返信だということが 分かりやすくなります)



次に、メッセージを書きましょう

メッセージ欄には、受信メッセージが引用されています。

「>」は引用を表す記号です。
受信メッセージを引用しているということを意味します。



受信メッセージを残す、受信メッセージを一部残す、受信メッセージを消す、
どのような書き方でも大丈夫です。

例えば、

○月×日の予定はどうでしょうか。
お返事ください。

というメッセージをもらった場合、

>○月×日の予定はどうでしょうか。
空いてますよ

という書き方をすると分かりやすいですね。

写真・ファイルの添付以降は、
1)会員のページからメッセージを送る と同じです



送信済みメッセージ

▼機能
あなたが他の会員に送ったメッセージを確認します。



初めは受信ボックスが開いてるので、左の「送信済みメッセージ」ボタンをクリックしましょう



送信済みボックス(あなたが他の会員に送ったメッセージの一覧)です

詳細を確認したい場合は、件名をクリックします





▼効果
送信されたメッセージはここに保存されるので、正しく送信が完了したかどうかを確認できます。
送信済みメッセージは1年間保存され、メールボックスとして活用できます。
有料会員はメッセージ保存特典が付き、1年を過ぎたメッセージを削除せずに残せます。
また、一般会員でもポイントを購入し、300CPごとにメッセージ保存期間を30日間延長することができます。



下書きメッセージ
▼機能
下書き保存したメッセージを確認します。



初めは受信ボックスが開いてるので、左の「下書きメッセージ」ボタンをクリックしましょう


▼効果
書きかけのメッセージを保存しておくことができます。
メッセージを作成しておいて、後で送りたいときにも使えます。


下書き保存の仕方
メッセージができたら、いつものように「確認画面」ボタン→「送信」ではなく、
「下書き保存」ボタンをクリックしてみてください


保存されました
ここからも下書きの一覧を開けます



ごみ箱
▼機能
あなたが削除したメッセージが保存される場所です。



初めは受信ボックスが開いてるので、左の「ごみ箱」ボタンをクリックしましょう。



ごみ箱(あなたが削除したメッセージ一覧)です
「受信メッセージ」「送信済みメッセージ」「下書きメッセージ」が
混ざっているので、どのメッセージかはアイコンを見てみましょう



▼効果
消したくないメッセージを誤って削除してしまっても慌てないでください。
あなたが削除したメッセージは、一旦ごみ箱に入ります。
ごみ箱に溜まった「削除済みメッセージ」は定期的に削除すると良いでしょう。


ごみ箱から元のボックスに戻したい場合

消したくないメッセージを誤って削除してしまった場合は、元のボックスに戻すことができます
該当メッセージの横の四角いボックスにチェックを入れます
(クリックするとチェックが入ります)




ごみ箱からメッセージ時が消え、元に戻りました


ごみ箱から完全に削除したい場合
!!!ごみ箱から削除すると元に戻せません!!!

完全に削除したいメッセージの横の四角いボックスにチェックを入れます
(クリックするとチェックが入ります)




!!!「本当に削除しますか?」という確認はありませんので慎重に!!!



(参考)
メッセージをまとめて選択したい場合は、「全てをチェック」が便利です



ごみ箱内のすべてのメッセージにチェックが入りました