選挙期間中の注意

選挙の公示日から選挙日終了までの選挙期間は、公職選挙法に注意した活動を心がけてください。

特定の候補者を応援したり、あるいは批判するような書き込みは選挙運動と見なされてしまう可能性があり、場合によってはあなたが応援したい候補者の方に多大な迷惑をかけてしまうことがあります。
「このぐらい大丈夫だろう」と考えるのではなく、「相手陣営はこちらの隙を見逃さない」くらいの気持ちで行動しましょう。

■平成25年7月より国政選挙及び地方選挙についてインターネットを使った選挙運動ができるようになりました。
 ウェブサイト等(ホームページ、ブログ、ツイッターやフェイスブック等のSNS、動画共有サービス、動画中継サイト等)
 を利用した選挙運動ができますが、
 候補者・政党等以外は、電子メール(SMTP方式及び電話番号方式)を利用した選挙運動は禁止されています。
 マイフレンドやコミュ二ティへ一斉配信することも選挙運動にあたる可能性があるため自粛をお願いします。